ゲームはこう作りたい!という思いはソニックシリーズが基盤となっていたそんな記憶。

Show thread

SonicManiaをプレイ🦔
メガドライブ版3(&ナックルズ)がベースとなっていて、1、2作目、CD版のステージ、ゲームギア版に登場したものや、海外版ぷよぷよまでゲームの流れに盛り込んでいる贅沢仕様。
本作オリジナルのステージも、過去作のギミックを応用してちゃんとそれっぽく作られていた。
初期設定の解像度を目の当たりにして、本気の姿勢であることを示唆させられました。(ピクセルパーフェクト)

twitter.com/i/events/113810863

アプリサービスのメモリアル化、こう見ると結構ありますね。というより全サービスから見ると、ほんの数%だったりするでしょうね・・・

ブラウザゲームかなと思ったらストリーミング(クラウド)ゲームだった。studiaを待たなくても体験できるのはありがたいです。
p.eagate.573.jp/game/eacloud/p

store.steampowered.com/app/829
(開発中のときのゲームイメージと結構ちがってた)
ぱっと見、DSあたりのソニックっぽいデザインだけど、コアな部分はスーパードンキーコング。操作感良し、テンポ良し、コレクション・やりこみ要素あり、全体的にかなり良いです。ダメージ判定があるものがちょっと区別しにくいです。

揺れすぎで流石にテラリアを中断しました😞

テラリアや他サンドボックス系は現実逃避にてきしています!
初めての肉壁は難易度がぐっと上がるところですね。
beenadeもいいけどしっかりした戦場づくりがこの先大事です🌉

アイデアが思いつくときは、電車やバス、自転車とかで景色や空気が変わり続けると知覚に刺激が与えられてひらめきの手助けになることもあるとか

絵を描いていて、なんかいまいちな構図だったり、作曲で良いフレーズが思いつかなかったり、ゲームのバグに何時間も悩まされたりしたときは、一度その席を離れると割と進展することがあります。これは考え方の癖がついてしまって同じことしか考えられなくなるためらしいです。
リフレッシュするなら、一度寝て明日にするぐらいが効果的に思えます。
なので、夏休みの宿題のように一日がっつり集中するとか、あんまり向かないと思います。毎日少しづつ、調子の良さに任せてすすめるのが良い気がしました。

メジャーな更新するとやっぱり不具合でちゃうんです

Show older
もふけもの。

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!